岐阜県のアルミ製品加工 | 株式会社エイワ

トップ > お知らせ > reonプロジェクト 商品紹介②

reonプロジェクト 商品紹介②

2022/03/14

カテゴリーお知らせ

みなさんこんにちは

日中はぽかぽか陽気の日も多くなってきましたね

でも朝晩は気温も下がって体調を崩しやすい季節です

卒園、卒業式シーズンでもありますしみなさんご自愛なさってください

 

さて今回は前回のブログでも紹介しました当社初となる自社製品

「reon」のプレスリリースに続きまして、「reon」の商品についてご紹介します。

 

 

この「reon」は当社金属加工会社とデザイン会社のコラボで作る工場家具ブランドです

まずはこの「reon」ブランドができる3つのきっかけを聞いてください。

 

まずは一つ目、実はノーランさんとのご縁は約2年前、会社パンフレットの制作を担当していただいた時にさかのぼります。私たちの持つポテンシャルをヒアリングから見出していただきました

そんな自分たちの魅力を示すカタチとして、表紙には会社のシンボルマークを自分たちの技術で製作できないか、と試行錯誤をしながら、私たちの技術がつまったオブジェが完成し、表紙に掲載するに至りました。 →パンフレットはこちら

 

次に二つ目、製品を手に取る人を想像しながら、いつも当たり前にやっている事。例えば角で怪我しないための糸面取り。使う人の安全に配慮して仕事をすることです。

 

最後に、工場内で使用する治具や収納用具などを自分たちで製作していた事。

自分たちが使いやすいよう、必要なものを自分たちで作る文化が社内に根付いていました。

 

 

 

この3つのポイントこそが商品開発をするに当たっての原点となっています。

 

そして、ノーランさんからトレンド、機能性、デザイン性などのアドバイスのもと、生まれたのがこれから紹介するreonの商品です。

 

 

 

ファクトリーファニチャーR9シリーズ

こちらのシリーズでは四つの商品がございます。R9シェルフ、R9ワゴン、R9デスク、R9ペグボードです。

こちらのシリーズのポイントは、全ての商品の角を9Rに統一、金属製であるがゆえの耐久性、家庭でも使える工場家具、そして全ての商品がカスタマイズ可能となっております。

 

 

 

 

 

 

実際私達の工場でこれらを利用中です。自分たちが使いやすいカタチでカスタマイズしています。現在ショールームとしても見学可能です。

 

 

 

 

最後の商品がレオンフォントサインシリーズです

 

 

こちらの商品のポイントは、マシニング技術を生かし、エンドミル加工でできるRを生かしたオリジナルの書体を開発しました。使い方もフレキシブルです

 

 

 

このように床や壁埋め込みを想定し、ステンレス、真鍮、アルミなどに対応しています。一文字づつの購入や、文字詰めを施したプレート加工も可能です

 

先程の写真にありましたmake it better、全てをより良くのスローガンは社長の佐藤全良の名前に由来しています

 

次に「reon」のネーミングについて

レオンのR はリデザイン、EOはエイワの響きから、最後のNはノーランのnです

金属製品であり、強く凛々しいライオンにも似た響きのレオン

リデザイン、アイアンワークス、グッドデザインのコンセプトを掲げています

 

 

2022年4月WEBストアオープンにむけて準備中です

 

 

 

皆様ぜひ一度ご覧になってください